社会人

【社会人向け】オススメ英語勉強法

記事の信頼性

記事を書いている私はこれまで私立高校で10年間様々な生徒に英語を教えてきました。

現在も私立高校に勤務しながら英語学習を続けています。

私の実際の指導実践の中から皆さんの役に立つ内容をお伝えしています。

 

 

今回のお悩み

時間がなくても英語を勉強したい

 

社会人のみなさん、日々のお仕事お疲れ様です。

 

今日は社会人として会社で働いている方々へ継続できるオススメの英語学習方法をご紹介します。

 

私自身、現在も私立高校に勤務しながら毎日英語の勉強を続けています。

 

でも正直かなりきついです……

 

単語に英作文、英会話、リスニング強化、この4つは必ず毎日やることにしていますがもう寝る前はヘロヘロです。

 

みなさんそれぞれのお仕事内容は違いますし、一日で確保できる時間の量も違います。

 

今回は、初級編から上級編まで3つに分けて勉強方法をご紹介します。

 

ご自身の英語力や確保できる時間の量で実践する内容を変えてくださいね。

 

それではいってみましょう!

 

 

 

 

 

初級編:音声メインの単語学習

 

忙しい社会人でも通勤中は比較的時間を確保することができると思います。私の場合は職場まで車で20分程度、往復で約40分あります。

 

初級編としてオススメするのはこの通勤時間を使った英単語学習方法です。

 

社会人の英単語学習

①音声付きの英単語帳を購入し、音楽プレーヤーなどに入れる

②通勤途中に再生する。

③再生方法はランダム再生にする

④ポイト=流れてきた音声から意味を考えるようにする

 

オーソドックスな方法ですが長く続けることで効果が出ます。私は車のオーディオで音声をかけています。(現在は英検1級に向けて準備中なのでその単語帳です)

 

ポインはしっかり頭で意味を考えること。

 

単語帳によって音声は①英単語が読まれる➡︎日本語訳が読まれる、または、②日本語訳が読まれる➡︎英単語が読まれる、のどちらかだと思います。

 

①であれば日本語訳が読まれる前に頭の中で意味を思い出してください。(私は現在このほうほうです)

②であれば英単語が読まれる前に頭の中で英語を思い出してください。(以前はこの方法でした)

 

最初は全然できなくてくじけそうになることもあるかもしれませんが、徐々に知っている単語も増えて音声に勝てるようになります。

 

どうせ移動時間ですからできなくてもあまり気にせず長い時間をかけて英語力を磨いてください。

 

単語でできるようになったら例文で同じことを行うとスピーキングの練習に効果的です。

 

 

ポイント

音声を使って単語学習をしよう

 

 

中級編:YouTubeを使ってリスニングとリーディングを鍛える。

 

 

続いて中級編です。

 

中級編も英語力によっては通勤中など「ながら学習」でも良いかもしれません。

 

ただ基本的にはしっかり時間をとって行う方法だと思ってください。

 

YouTubeを活用したリスニング・リーディング活用方法

①YouTubeで英語のスピーチを検索する(初めは5分以内の短いものを選ぶ)

②字幕をつけてリスニングをする

③音声に追いつけない、または意味の取れない箇所で一時停止する

④わからない箇所はしっかりとリーディングをして意味をとる

 

今は本当に便利な時代になったと思います。YouTubeを検索すればたくさんの英語スピーチがヒットします。

 

私は有名大学の卒業式のスピーチが好きで色々検索をしています。

 

この方法で大切なのこと=「わからない箇所でしっかり止まってリーディングをする」です。

 

初めから全て聞き取ろうとすると全く聞き取れず、挫折してしまします。聞き取れた部分があれば「やったー」と思いましょう!

 

大切なのは継続することですから、最初から完璧を目指す必要はありません。

 

動画も5分以内の短いものがいいでしょう。

 

また会話やインタビュー形式のものよりスピーチを選んだ方がいいです。

 

日本語でもそうですが、スピーチをする時って普段より話す速さを落としてはっきり喋りますよね?

 

英語も同じで、スピーチの方が聞き取りやすく学習に向いています。だから私もスピーチをよく使います。

 

最近はインタビューもチャレンジしますが、、、スピーチにしましょう!

 

「英語 スピーチ」での検索がオススメです。

 

ポイント

スピーチの動画を使い倒そう

 

 

上級編:オンライン英会話で実践的な英語力を!

 

最後に上級編です。

 

初級、中級は自分自身で学習が完結していました。

 

上級編はいよいよ他人を相手に英語を使います。

 

頭に入れた知識は実際にアウトプットをして使わなければ定着していきません。オンライン英会話の利用はそのアウトプットに最適です。

 

ある程度の費用はかかってしまいますが、リアルの英会話スクールよりも圧倒的に安価です。

 

時間を予約してレッスンを受けるタイプがほとんどですので、忙しい社会人にとっては非常に便利だと思います。

 

Best Teacherが優秀すぎる

その中でも、私が実際に使っているBest Teacherというオンライン英会話サービスをご紹介します。

 

Best Teacher で一番気に入っているところは英作文のレッスンをした後で英会話のレッスンに入るというコンセプトです。

 

始める前はちょっと面倒かも?と思っていましたが、実際にやってみるとこれがすごく効果的でした。

 

英作文をするので、当然その過程で色々と書けない表現が出てきます。

 

それらをしっかりと調べることでかなり語彙力・表現力の強化に繋がります。

 

また書いた英文は添削をしてもらえますので、文法の間違いがはっきりとわかります。

 

そしてそれ以上に、自分の書いた表現とは別の、より自然な表現を教えてもらえることが素晴らしいです。

 

英会話のレッスンだと時間も限られているし、表現の訂正ばかりしていたら実際に喋る時間がなくなってしまいます。

 

Best Teacherならしっかりと表現を直してもらった後で会話のレッスンに入りますので、どちらも中途半端にならずに英語力を伸ばしていけます。

 

用意されているコースも多様で、私は英検対策の講座をとっています。

 

正直、講師の先生方が英検という試験にそこまで精通しているとは思いません。(実際に受講してみた感想ですが)

 

ですが、模擬試験を頼めば即興でテーマを用意してくれるので、かなり実践的な対策ができることは確かです。

 

注意点としては、英作文➡︎英会話という流れを取る以上、一つのレッスンで会話まで進むのには少し時間がかかります。

 

試験対策をしたいのであれば、数ヶ月前から計画的に始めないと、あまり会話の数をこなせないまま本番を迎えてしまうことになるでしょう。

 

そのほかにも日常会話やビジネス英語向けの講座もあるので自分の目標に合わせて受講内容を選ぶことができます。

 

本当にオススメなので、無料体験だけでもやってみてください。




 

より効果的にオンライン英会話を利用する

オンライン英会話、便利ですけど使い方が大事です。

こちらの記事では効果的なオンライ英会話の利用方法を紹介してます。

失敗しない!オンライン英会話の活用方法

 

 

終わりに

 

以上です。

 

本記事では社会人向けの英語学習方法をご紹介しました。

 

もちろん個人差があるので全ての人に合う訳ではありませんが、一人でも多くの方の参考になっていれば嬉しく思います!

 

今回ご紹介した方法を一つの例として参考にしてもらい、自分オリジナルの勉強方法を探してください!

 

 

ポイント

・音声を使って単語学習をしよう

・スピーチの動画を使い倒そう

・オンライン英会話を活用しよう

 

 

 

 

 

 

-社会人

© 2020 TAKO BLOG Powered by AFFINGER5